ベーシック10セッション
Basic 10 Series

ストラクチュアル・インテグレーションのセッションはどのように行われるのですか

ストラクチュラル・インテグレーションは、“ベーシック10 シリーズ” と呼ばれる10回のセッションによって構成されています。これは、『 ストラクチュラル・インテグレーション = 身体の構造を統合する 』 という最終的なゴールを、毎回内容や意図の異なるセッションを10回に渡って行うことにより達成してゆくためです。“ベーシック10 シリーズ” は、10回のセッションを経て身体の各部がうまく協調して機能するものとなるように、さらには身体の前面と後面、上下、左側と右側、そして深層と表層をバランスさせることによって、中心を通る垂直なラインを目醒めさせるように組まれています。通常は1セッションにつき約90分の時間をかけて、週に1回程度のペースで行われます。

セッションの中では、長期間繰り返され習慣化してしまっている動作や姿勢のパターンへの働きかけが行われます。運動神経系へ新しいインプット(再教育)をおこなうことで、それらの習慣的パターンがよりよく変化してゆくよう導くのも、このワークの大切な目的のひとつです。

ORT-2017 5th

また、手技による調整が行われている部位に呼吸を導き入れたり、プラクティショナーが促す特定の動作をすることで、クライアントが内側からの参加者となるのもストラクチュラル・インテグレーションの特徴でしょう。プラクティショナーが自らの手や肘を用いて行う筋膜の調整には、クライアント個人の必要性と反応を考慮した適切な圧力が用いられます。これらの調整によって生じる感覚は人によってさまざまですが、セッション時間のほとんどは温かく心地よい解放感の中にあると言って良いでしょう。

セッションを受けるとからだはどのように変わってゆくのでしょうか?

post10ws2018

ストラクチュラル・インテグレーションは、たいへん個人的なプロセスです。同じ人間が二人として存在しないように、このワークによって得られる恩恵もさまざまです。10セッションの結果、ほとんどの人は以前よりもスリムになったように見えますが、これは実際に1~3センチ背が高くなる(からだが本来の長さを取り戻す)ためです。また、多くの場合、不快感や痛みの緩和・消失がもたらされます。その他にも、バランスや柔軟性の向上、動作がよりなめらかで軽快になる感じ、呼吸の広がりや精神の安定感、バイタリティー(生命力)の高まりなどがよく報告されています。

ストラクチュラル・インテグレーションはボディーワークであり、身体をあつかうものですが、肉体面にだけでなくその人の存在全体に影響を及ぼすことでも知られています。私たち人間は肉体だけで存在しているのではなく、感情や態度、日々の思いや振る舞いのパターンから生みだされている存在でもあるからです。全てはつながっていて切りはなすことはできません。
ストラクチュラル・インテグレーションによって身体を適切に再配列することは、肉体はもちろん心理、感情、精神といった存在のすべての領域に影響を与え、“誰もが持っている本質的な可能性をひらくことにつながっている” と、私たちは信じています。

多くのクライアントから、痛みや症状の緩和、健康状態の改善、より良い呼吸や血液循環といった明らかな変化に加えて、次のような内面的な変化の報告がよせられています。

  • ストレスを感じることが少なくなった。
  •  自信を持てるようになった。
  •  自分を受け入れられるようになった。
  •  人生の変化にうまく対処できるようになった。
  •  以前よりも、感動や喜びを感じることが多くなった。

あらゆる年代のクライアントから、このような変化の報告がよせられています。

Return Top