基本理念
Mission Statement

JISI 日本ロルフ身体構造統合協会は、

1. 基礎教育
日本において、国際基準を満たしたロルフ・メソッドプラクティショナー養成プログラムを提供するとともに、ロルフ博士の教えに忠実な、伝統的なロルフ・メソッドの普及、振興を促します。

2. 継続教育
会員に卒後継続教育の機会を提供することで、プラクティショナーとしての技術や能力のさらなる向上、および可能性の発現を後押しします。

3. 発展支援
会員に対し、ロルフ・スタジオの開業、整備、維持、発展に関する良質の情報を提供し、会員がソマティクスの専門家として社会に根を下ろし、成熟してゆくプロセスを支援します。

4. フィールドの提供
会員から役員や教員を積極的に選出し、会員が長期的に能力を発揮できるフィールドを提供します。

5. プロフェッショナル互助コミュニティーの形成
社会人として成熟した国際基準のロルフ・プロフェッショナルによる相互扶助コミュニティーを形成します。

6. 会員間の親睦促進
会員がトレーニング修了後も互いにつながり続けられる機会を創出、維持し、会員間の親睦と情報交換を促進します。

7. 関係諸機関とのネットワーク構築
国内外の関連団体と情報交換し、ネットワークを構築します。

8. 社会貢献
ロルフ・メソッドの教育と人材育成を通じて、人間の可能性開発のためのこの優れた代替的手段を世に知らしめ、日本に暮らす人々の健康、クオリティー・オブ・ライフ(人生の質)、ウェルビーイング(幸福)の向上に貢献します。


 

Return Top